2020

11月28日 日本農芸化学会関東支部2020年度大会 (オンライン開催)

2B-5
放線菌が生産するジアゾ基含有トリペプチドalazopeptinの全生合成経路の解明
〇川合 誠司、勝山 陽平、 菅谷 優子、 冨田 宏矢、 大西 康夫
2020年度優秀発表賞

30 October The 5th A3 foresight symposium on Chemical & Synthetic Biology of Natural Products (Online)

Structural and biochemical analyses of methyloxazoline-forming
tridomain-nonribosomal peptide synthetase

Yohei Katsuyama

9月10日 日本放線菌学会 大村賞受賞講演(オンライン開催)

放線菌の形態分化制御と二次代謝産物生合成に関する研究
大西 康夫

8月29日 第60回生命科学夏の学校 ワークショップ(オンライン開催)

放線菌研究から細胞の休眠と覚醒のメカニズムに迫る
大西 康夫

8月27日 生命情報科学若手の会 第12回研究会(オンライン開催)

網羅的変異スキャンによる転写制御因子Xy1Sのリガンド特異性の改変
○小川 友希、勝山 陽平、大西 康夫

3月26日から28日 日本農芸化学会2020年度 福岡大会 (中止)

2A17a06 (P113)
Actinoplanes missouriensis の胞子嚢膜を構成する脂質のリピドーム解析
〇前田 聡史、手塚 武揚、和泉 自泰、高橋 政友、馬場 健史、大西 康夫
(ポスター発表選出)

 

2A17a06 (P113)
希少放線菌 Actinoplanes missouriensis の胞子嚢開裂を制御するシグマ-アンチシグマファクター系の同定と機能解析
〇光山 京太、手塚 武揚、大西 康夫
(ポスター発表選出)

 

2A17a07
希少放線菌 Actinoplanes missouriensis の胞子嚢開裂を制御するClpプロテアーゼに関する研究
〇鈴木 遼太、手塚 武揚、大西 康夫

 

2A17a08
希少放線菌 Actinoplanes missouriensis の胞子嚢形成・開裂を制御するFliAレギュロンの機能解析
手塚 武揚、〇漆間 功真、大西 康夫

 

3B05p07
ラホヤマイシン生合成に関与する脂肪族ニトロ化酵素に関する研究
〇冨田 宏矢、勝山 陽平、大西 康夫

 

3B05p08
2つのII型PKSとFAS間におけるACPのクロストークに関する in vitro 解析
〇堀内 真展、杜 丹ヤオ、勝山 陽平、Burkart Michael D.、大西 康夫

 

3B05p09
非リボソームペプチドcirratiomycinの生合成研究
〇李 佳鳳、曽根 薫、新家 一男、勝山 陽平、大西 康夫

 

3B05p10
JBIR-34,35の生合成に関わるNRPSのクライオ電子顕微鏡による解析
〇浦野 直樹、勝山 陽平、安達 成彦、川崎 政人、千田 俊哉、大西 康夫

 

3B05p11 (P021)
放線菌が生産するジアゾ基含有トリペプチドalazopeptinの全生合成経路の解明
勝山 陽平、〇川合 誠司、菅谷 優子、冨田 宏矢、大西 康夫
(ポスター発表選出)

 

3B05p14 (P022)
ベンザスタチン生合成においてニトレン中間体を介した環化反応を触媒するP450のX線結晶構造解析
〇堤 隼馬、浦野 直樹、勝山 陽平、大西 康夫
(ポスター発表選出)

 

3SYa2-2
微生物由来の芳香族バイオマスを用いた高機能性マテリアルの開発
〇大西 康夫、高谷 直樹、松見 紀佳、金子 達雄

Regulation of sporangium formation, spore dormancy, and sporangium dehiscence by a hybrid sensor histidine kinase in Actinoplanes missouriensis: relationship with the global transcriptional regulator TcrA

Yuichiro Hashiguchi, Takeaki Tezuka, Yoshihiro Mouri, Kenji Konishi, Azusa Fujita, Aiko Hirata, Yasuo Ohnishi
J. Bacteriol., 202(21), e00228-20. (2020)

Discovery of the 2,4′-dihydroxy-3′-methoxypropiophenone biosynthesis genes in Aspergillus oryzae

Eiichiro Kan, Hiroya Tomita, Yohei Katsuyama, Jun-Ichi Maruyama, Yasuji Koyama, Yasuo Ohnishi
Chembiochem, 5, 22(1), 203-211. (2020)

Acyltransferase that catalyses the condensation of polyketide and peptide moieties of goadvionin hybrid lipopeptides

Ryosuke Kozakai, Takuto Ono, Shotaro Hoshino, Hidenori Takahashi, Yohei Katsuyama, Yoshinori Sugai, Taro Ozaki, Kazuya Teramoto, Kanae Teramoto, Koichi Tanaka, Ikuro Abe, Shumpei Asamizu, Hiroyasu Onaka
Nat. Chem., 12, 869-877. (2020)

Recent advance in the biosynthesis of nitrogen-nitrogen bond-containing natural products

Yohei Katsuyama, Matsuda Kenichi
Curr. Opin. Chem. Biol., 59, 62-68. (2020)

Structural basis for selectivity in a highly reducing type II polyketide synthase

Danyao Du, Yohei Katsuyama, Masanobu Horiuchi, Shinya Fushinobu, Aochiu Chen, Tony D. Davis, Michael D. Burkart, Yasuo Ohnishi
Nat. Chem. Biol., 16, 776–782. (2020)

Involvement of three FliA-family sigma factors in the sporangium formation, spore dormancy and sporangium dehiscence in Actinoplanes missouriensis

Yuichiro Hashiguchi, Takeaki Tezuka, Yasuo Ohnishi
Mol. Microbiol., 113(6), 1170-1188. (2020)

Discovery of “heat shock metabolites” produced by thermotolerant actinomycetes in high-temperature culture

Shun Saito, Wataru Kato, Hiroaki Ikeda, Yohei Katsuyama, Yasuo Ohnishi, Masaya Imoto
J. Antibiot., 73, 203–210. (2020)

住所 : 東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部2号館