2012

Complete genome sequence of the motile actinomycete Actinoplanes missouriensis 431T (= NBRC 102363T).

Hideki Yamamura, Yasuo Ohnishi, Jun Ishikawa, Natsuko Ichikawa, Haruo Ikeda, Mitsuo Sekine, Takeshi Harada, Sueharu Horinouchi, Misa Otoguro, Tomohiko Tamura, Ken-ichiro Suzuki, Yasutaka Hoshino, Akira Arisawa, Youji Nakagawa, Nobuyuki Fujita, Masayuki Hayakawa.

Stand. Genomic. Sci., 7, 294-303. (2012)

Proteomic analysis of the Streptomyces griseus ribosomal fraction.

Genki Akanuma, Hideaki Nanamiya, Yoshihiro Mouri, Morio Ishizuka, Yasuo Ohnishi.

Biosci. Biotechnol. Biochem., 76, 2267-2274. (2012)

6 November 13th Swiss-Japanese Conference on Biotechnology and Bioprocess Engineering(Walzenhausen, Switzerland)

Oral presentation

Biosynthetic pathway for ferroverdin A, an inhibitor of cholesteryl ester transfer protein, in Streptomyces sp. WK-5344

Yasuo Ohnishi

放線菌の二次代謝産物生産を誘導する微生物ホルモン

手塚武揚、大西康夫

「微生物を活用した新世代の有用物質生産技術」穴澤秀治監修、CMC出版 (2012)

10月5日 酵素工学研究会 第68回講演会(東京大学山上会館)

ポスター発表

シトクロムP450モノオキシゲナーゼCYP154C3を利用した16α-ヒドロキシステロイドの合成

〇牧野 拓也、音松 俊彦、原田 尚志、三沢 典彦、大西 康夫

9月27日 第6回日本ゲノム微生物学会若手の会(静岡県ろうきん研究所富士センター)

Streptomyces coelicolor A3(2)の二次代謝制御因子AfsRにおける被リン酸化部位の解析

〇辛 利弥、田中 晶子、堀之内 末治、大西 康夫

Type III polyketide synthases in microorganisms.

Yohei Katsuyama, Yasuo Ohnishi.

Methods Enzymol., 515, 359-377. (2012)

9月22日 第11回 微生物研究会(東京)

ポスター発表

Streptomyces griseus におけるストレプトマイシン分泌装置StrVWの機能解析
七宮 英晃、〇毛利 佳弘、大西 康夫

 

Streptomyces coelicolor A3(2)の二次代謝制御因子AfsRにおける被リン酸化部位の解析
〇辛 利弥、田中 晶子、堀之内 末治、大西 康夫

9月7日 2012年度 日本放線菌学会大会(東京都府中市府中の森芸術劇場)

口頭発表

Streptomyces griseus におけるストレプトマイシン分泌装置StrVWの機能解析
七宮 英晃、〇毛利 佳弘、大西 康夫

 

Streptomyces sp. RI-18由来benzastatin類の生合成酵素の解析
〇林 貴之、高木 基樹、新家 一男、大西 康夫

 

Streptomyces coelicolor A3(2)の二次代謝制御因子AfsRにおける被リン酸化部位の解析
〇辛 利弥、田中 晶子、堀之内 末治、大西 康夫

 

ポスター発表

光合成細菌由来III型ポリケタイド合成酵素のin vitro反応生成物の構造解析
〇菅井 佳宣、淡川 孝義、勝山 陽平、大西 康夫

 

新規ナフトキノン化合物JBIR-85の単離、構造決定および生合成に関する研究
〇泉川 美穂、本橋 慶一郎、佐藤 龍太朗、永井 文、大西 康夫、高木 基樹、新家 一男

Purification, crystallization and preliminary X-ray analsis of SGR6054, a Streptomyces homologue of the mycobacterial integration host factor mIHF.

Ryohei Nomoto, Takeaki Tezuka, Ken-ichi Miyazono, Masaru Tanokura, Sueharu Horinouchi, Yasuo Ohnishi.

Acta Crystallogr. Sect. F, 68, 1085-1088. (2012)

Identification of the SGR6065 gene product as a sesquiterpene cyclase involved in (+)-epicubenol biosynthesis in Streptomyces griseus.

Chiaki Nakano, Takeaki Tezuka, Sueharu Horinouchi, Yasuo Ohnishi.

J. Antibiot. , 65, 551-558. (2012)

7月18日 理研 第39回「ケミカルバイオロジー研究領域」勉強会(埼玉県和光市)

微生物ホルモンのケミカルバイオロジー

大西 康夫

27 June 2012 International Symposium of the Korean Society for Microbiology and Biotechnology (Busan, Korea)

Oral presentation

An alternative sigma factor governs the principal sigma factor throughout growth in Streptomyces griseus

Yasuo Ohnishi

Purification, crystallization and preliminary X-ray analysis of the DNA-binding domain of AdpA, the central transcription factor in the A-factor regulatory cascade in the filamentous bacterium Streptomyces griseus, in complex with a duplex DNA.

Ming Dong Yao, Ken-ichi Miyazono, Jun Ohtsuka, Setsu Hirano, Koji Nagata, Sueharu Horinouchi, Yasuo Ohnishi, Masaru Tanokura.

Acta Crystallogr. Sect. F, 68, 946-949. (2012)

18 June to 20 June The International Conference of Natural Product Biosynthesis (8th US-Japan Seminar) (Awaji Shima)

Poster

Structural and biochemical insight into the mechanism for decarboxylative condensation of beta-keto acid catalyzed by curcumin synthase
〇Yohei Katsuyama、Ken-ichi Miyazono、Masaru Tanokura、Yasuo Ohnishi、Sueharu Horinouchi (6/18)

 

Oral presentation

Biosynthesis of ferroverdin in Streptomyces sp. WK-5344

Yasuo Ohnishi (6/21)

6 June 6th Japan-Finland Biotechnology Symposium (Sendai)

Oral presentation

Analysis of Streptomyces griseus transcriptome using a next generation sequencer
〇Takeaki Tezuka, Yasuo Ohnishi

Structure/function correlations among coupled binuclear copper proteins through spectroscopic and reactivity studies of NspF.

Jake W. Ginsbach, Matthew T. Kieber-Emmons, Ryohei Nomoto, Akio Noguchi, Yasuo Ohnishi, Edward I. Solomon.

Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 109, 10793-10797. (2012)

Genome-wide distribution of AdpA, a global regulator for secondary metabolism and morphological differentiation in Streptomyces, revealed the extent and complexity of the AdpA regulatory network.

Akiyoshi Higo, Hirofumi Hara, Sueharu Horinouchi, Yasuo Ohnishi.

DNA Res., 19, 259-274. (2012)

Characterization of a thermostable adenosine 5’-monophosphate deaminase gene in Streptomyces murinus.

Yukihide Sato, Sueharu Horinouchi, Yasuo Ohnishi.

J. Gen. Appl. Microbiol., 58, 65-70. (2012)

3月22日から26日 日本農芸化学会 2012年度大会(京都女子大学他)

Streptomyces sp. RI-18由来ベンザスタチン類の生合成研究
〇林 貴之、高木 基樹、新家 一男、大西 康夫 (3/23)

 

放線菌 Streptomyces clavuligerus 由来のlinalool/nerolidol合成酵素の機能解析
仲野 千秋、〇金 孝キョン、大西 康夫 (3/23)

 

新規ナフトキノン化合物JBIR-85の単離、構造決定および生合成に関する研究
〇泉川 美穂、本橋 慶一郎、佐藤 龍太朗、永井 文、大西 康夫、高木 基樹、新家 一男 (3/23)

 

次世代シーケンサーによる放線菌 Streptomyces griseus の転写産物の網羅的同定
〇手塚 武揚、大西 康夫 (3/23)

 

放線菌の定常期への移行と主要シグマ因子発現制御の調節
〇大谷 啓志、大西 康夫 (3/23)

 

放線菌 Streptomyces griseus の気中菌糸表層タンパク質遺伝子群の転写調節機構に関する研究
〇山本 祐梨子、平野 節、肥後 明佳、堀之内 末治、大西 康夫 (3/23)

 

Gluconacetobacter xylinus NBRC3288 における酸素欠乏応答に関する研究
〇渡辺 誠司、白井 睦訓、大西 康夫 (3/23)

 

Streptomyces murayamaensis 由来の二次代謝産物生合成に関わるアスパラギン酸キナーゼ(NspJ)の機能解析
〇辻本 舞、吉田 彩子、富田 武郎、大西 康夫、葛山 智久、西山 真 (3/23)

 

希少放線菌 Actinoplanes missouriensis が生産するカロテノイドの構造決定
〇野本 竜平、大澤 絢子、新藤 一敏、松井 美里、泉川 美穂、金 昭ヨン、高木 基樹、新家 一男、大西 康夫 (3/24)

 

放線菌 Streptomyces griseus 由来シトクローム P450の網羅的機能解析
〇牧野 拓也、大野 翔登、音松 俊彦、原田 尚志、三沢 典彦、大西 康夫 (3/24)

 

希少放線菌 Actinoplanes missouriensis の運動性胞子におけるエネルギー代謝の解析
〇乙供 かな依、斎藤 菜摘、曽我 朋義、藤田 信之、早川 正幸、大西 康夫 (3/25)

 

希少放線菌 Actinoplanes missouriensis のBldDホモログの機能解析
〇小西 健司、藤田 信之、早川 正幸、大西 康夫 (3/25)

 

シンポジウム「多様な生物に見られるユニークな代謝と酵素:機能・進化解析と応用への展望」
3-アミノ-4-ヒドロキシ安息香酸を前駆体とする放線菌二次代謝産物の生合成経路の解明
大西 康夫 (3/25)

3月10日から12日 第6回日本ゲノム微生物学会年会(東京 立教大学池袋キャンパス)

なぜ放線菌 Streptomyces griseus の主要シグマ因子はECFシグマ因子に制御されるのか

〇大谷 啓志、大西 康夫 (3/10)

 

転写因子AdpAとtRNA BldAからなるフィードバックループによる Streptomyces 属放線菌の遺伝子発現制御

〇肥後 明佳、堀之内 末治、大西 康夫 (3/10)

The O-methyltransferase SrsB catalyzes the decarboxylative methylation of alkylresorcylic acid during phenolic lipid biosynthesis by Streptomyces griseus.

Chiaki Nakano, Nobutaka Funa, Yasuo Ohnishi, Sueharu Horinouchi.

J. Bacteriol., 194, 1544-1551. (2012)

Substrate recognition mechanism and substrate-dependent conformational changes of an ROK family glucokinase from Streptomyces griseus.

Ken-ichi Miyazono, Nobumitsu Tabei, Sho Morita, Yasuo Ohnishi, Sueharu Horinouchi, Masaru Tanokura.

J. Bacteriol., 194, 607-616. (2012)

住所 : 東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部2号館