当研究室は、2019年度発足の新学術領域研究「超地球生命体を解き明かすポストコッホ機能生態学」に計画班として参画していますが、第3回領域会議で大西教授が2020年度の成果発表を行いました。

A01-6班 ポストコッホ生態系における希少放線菌の種と機能
研究代表者:大西 康夫
研究分担者:稲橋 佑起(北里大学・観戦制御科学府)
研究協力者:勝山 陽平、手塚 武揚

https://postkoch.jp/

本年度より、ダイキン工業(株)との社会連携講座が農学生命科学研究科に発足しておりますが、本講座のHPが開設されました。大西教授が兼任で、本講座の特任教授を務めています。

https://microbial-ecotech.labby.jp

本講座を主宰する原啓文特任准教授は、平成18年4月から平成20年3月まで、醗酵学研究室でポスドクをしておりました。

研究室のホームページをリニューアルしました。

アドレスも変更になっています。

しばらくは旧ページからのリダイレクトを継続しますが、登録アドレスの変更をお願いします。

 

公益財団法人長瀬科学技術振興財団による2020年度研究助成金及び長瀬研究振興賞受賞者 研究成果発表会で大西教授が発表しました。

本日から、新年度が始まりました。今年度から、学部4年生3人、修士学生1人の計4名が新たに研究室に加わりました。
昨年度、研究生だった2名の留学生も無事、入学試験に合格し、晴れて大学院生となりました(修士1名、博士1名)。

長年研究してきた非リボソームペプチド合成酵素であるFmoA3の構造機能解析の論文がAngewandte Chemieに公開されました。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/anie.202102760

住所 : 東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部2号館