秋季学位記授与式が行われ、1名が博士の学位を取得しました。

日本農芸化学会関東支部2023年度大会において、修士2年の鄭芸林(Jung Yerim)さんが「乳酸菌 Liquorilactobacillus satsumensis のウォーターケフィアグレイン生産に関わるグルカン合成酵素に関する研究」というタイトルで口頭発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。

http://kanto.jsbba.or.jp/presentation/presentation2023/gaiyo-2-2.html

イタリア(マラテア)で開催されたサマースクールInternational Summer School of Natural Products(ISSNP)に参加した修士2年の四海 佑亮くんが、「Study on the biosynthesis of diazo-containing amino acid azaserine」というタイトルでポスター発表を行い、Best Poster Presentationを受賞しました。

第5回グローバルイノベーションワークショップにおいて、修士2年の鄭芸林(Jung Yerim)さんが「Research on glucansucrases involved in the water kefir grain production by Liquorilactobacillus satsumensis」というタイトルで口頭発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/biotec-res-ctr/

2017-18年度、当研究室に研究員として在籍していた齋藤駿さん(現・慶応義塾大学 助教)がThe Journal of AntibioticsでThe 2021 JA Omura Awards for excellenceを受賞しました。

紹介論文:Winners of the 2021 JA Omura Awards for excellence(J. Antibiot., 76:1-2, 2023
受賞論文:Discovery of “heat shock metabolites” produced by thermotolerant actinomycetes in high-temperature culture.(J. Antibiot., 73: 203-210, 2020
Shun Saito, Wataru Kato, Hiroaki Ikeda, Yohei Katsuyama, Yasuo Ohnishi, Masaya Imoto

1 2 3 6
住所 : 東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部2号館