当研究室は、2019年度発足の新学術領域研究「超地球生命体を解き明かすポストコッホ機能生態学」に計画班として参画していますが、第3回領域会議で大西教授が2020年度の成果発表を行いました。

A01-6班 ポストコッホ生態系における希少放線菌の種と機能
研究代表者:大西 康夫
研究分担者:稲橋 佑起(北里大学・観戦制御科学府)
研究協力者:勝山 陽平、手塚 武揚

https://postkoch.jp/

公益財団法人長瀬科学技術振興財団による2020年度研究助成金及び長瀬研究振興賞受賞者 研究成果発表会で大西教授が発表しました。

今年はオンラインでの開催になりましたが、日本農芸化学会2021年度仙台大会に参加し、合計5つの一般公演の発表を行いました。オンラインにも関わらず、活発な意見交換が行われました。

大会ホームページ

 

今年はオンラインでの開催になりましたが、第15回(2021年)ゲノム微生物学会年会に手塚助教が参加し、発表しました。オンラインにも関わらず、活発な意見交換が行われました。

大会ホームページ

2020年度 学校法人北里研究所 第30回 学会賞受賞者特別講演会(オンライン)にて、大西教授が講演を行いました。

プログラム

今年はオンラインでの開催になりましたが、日本農芸化学会関東支部2020年度大会で修士1年の川合誠司くんが発表し、優秀発表賞を受賞しました。

大会ホームページ

1 2 3 7
住所 : 東京都文京区弥生1-1-1東京大学農学部2号館